サービス一覧

きもの工房 扇屋で主に取り扱っている着物修復サービスの一覧です。
しみ抜き、洗い張り、仕立て等お客様のお着物に最適なお手入れをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。

    紋入れ

    家紋とはそれぞれの家系に伝わる伝統です。

    染め抜き紋・刷り込み紋・縫い紋などの種類があり、正装からカジュアルまで、着物の種類により付け方が異なります。

    仕立て上がった着物にも紋を入れる事が出来るほか、滲んでしまった紋も元のように直すことが出来ます。

    また、紋は消す事も可能ですので、頂き物の着物で紋が違う場合は、紋を入れ替える事も出来ます。

    最近では、おしゃれ紋としてオリジナルの紋をデザインしたり、今まで家紋を持っていなくても、新しく紋を作られるご家庭も見られます。

    紋の料金

  • 抜き紋入れ
    抜き紋入れ

    正礼装・略礼装用に使用される着物に入れるのが一般的です。着物を染める前に、紋の部分をマスキングしてあらかじめ白く残す方法で製作されますが、染め上がった後でも薬品により色を抜き入れることが出来ます(使われている染料によっては色が抜きに くいこともあるため、胡粉を使用し刷り込む場合もあります)。

  • 縫い紋入れ
    縫い紋入れ

    訪問着や色無地の着物に縫い紋を入れると略礼装として着用できます。
    色糸を使いグラデーションを作ったり、金・銀糸を使用することもあります。
    菅繍(すがぬい)、まつり繍、けし繍、加賀紋や華紋など刺繍紋ともよばれ様々な種類があります。

  • 紋洗い
    紋洗い

    水がかかるなどのトラブルで紋が滲んでしまった場合、"紋洗い"をお勧めします。
    まず滲んでしまった色をまず薬品を使って白く抜き、その後上絵(墨で描く細い線、紋の文様のこと)を描き直します。

  • 紋消し
    紋消し

    譲り受けた着物の紋がご家庭の紋と異なる場合や、紋の必要性が無い場合に、紋を部分的に染め直し、紋を消す作業です。